パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >リハ トレーニングおススメ書籍 >>運動機能障害症候群のマネジメント

運動機能障害症候群のマネジメント

運動機能障害症候群のマネジメント

運動機能障害症候群のマネジメント―理学療法評価・MSBアプローチ・ADL指導
久しぶりに読み返してみました。

この書籍は私がまだ姿勢の評価であったり、動作の評価の仕方、考えかたを身に
付けておらず目の前のクライアントに対して根拠を持ってアプローチが出来なか
ったころに出会ったものです。

静止立位、片脚立位などのスタティックアライメントや上肢挙上や前屈、後屈、スクワット
などの基本的動作でのダイナミックアライメントの評価においてどの筋が短縮している、
筋力低下している、機能不全を起こしているといったことを事細かに解説しています。

さらに障害をタイプ別に分類し、検査法から治療エクササイズ、タイプ別の症例の
ケーススタディまで解説してくれています。

写真や図解も豊富に掲載しているので非常にわかりやすく理解できるように作られて
います。

動作はある程度経験を積まないと観察、分析することは難しいものです。

慣れてくると自らのロジックで評価できるものの、最初のうちはマニュアル的な
ものがあると安心ですよね。

新人理学療法士、トレーナーの方にはぜひご一読していただきたいお勧めの
書籍です。


おススメ書籍一覧
関連記事

プロフィール

coldsweat

Author:coldsweat
理学療法士、パーソナルトレーナーとして勤務

検索フォーム

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード