パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >生活習慣病あれこれ >>LH比を知って動脈硬化を予防

LH比を知って動脈硬化を予防

LH比を知って動脈硬化を予防

動脈硬化の危険性を知る指標として一般的に
LDLコレステロール(悪玉コレステロール)が
ありますよね。

もしくはHDLコレステロール(善玉コレステロール)
です。

これらの値が基準値よりどれぐらい高くなっているか
で動脈硬化のなりやすさを知るのです。

しかし、最近の研究ではHDLとLDLの値のバランス
異常の方がより問題になることがわかりました。

脂質バランスをみる指標はLDL÷HDL=「LH比」が重要です。

動脈硬化を予防するには健常者であればLH比2.0以下、高血圧
や糖尿病など生活習慣病を持っている人や虚血性心疾患、
脳血管障害の再発予防であればLH比1.5が理想とされています。

HDLは血管壁のコレステロールをきれいにする役割があり、
LDLは血管壁のコレステロールをためる役割があります。

このLDLがHDLより上回った時に問題が出るという事です。

つまりLDLが基準値より高くてもLH比が2.0以下であれば
危険性が低下するのです。

心配な方は一度ご自身のLH比を確認してみましょう。

☆関連記事
生活習慣病あれこれ
関連記事

プロフィール

coldsweat

Author:coldsweat
理学療法士、パーソナルトレーナーとして勤務

検索フォーム

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。