パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >生活習慣病あれこれ >>世界で一番小さい島の住民

世界で一番小さい島の住民

世界で一番小さい島の住民

 インリンは膵臓のランゲルハンス島にあるβ細胞
で作られ分泌さるホルモンです。

このランゲルハンス島は地図にのらない世界一小さい島
といわれています。

インスリンは、食事などによって上がった血糖値を
下げることで体内の血糖値を一定に保つ役割があります。

インスリンの主な生理作用として
●肝臓に蓄えられたグリコーゲンがブドウ糖に分解されるのを抑制する。
●肝臓や筋肉でブドウ糖がグリコーゲンに合成されるのを促進する。
●筋肉や脂肪細胞に血液中のブドウ糖を運ぶ。
●脂肪細胞でブドウ糖が脂肪に合成されるのを促進する。 
などが挙げられます。

インスリンの役割を知ることは糖尿病だけでなく、ダイエット・筋トレ
などに応用できます。

☆関連記事
生活習慣病あれこれ
関連記事

プロフィール

coldsweat

Author:coldsweat
理学療法士、パーソナルトレーナーとして勤務

検索フォーム

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード