パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >リハ トレーニングおススメ書籍 >>「動きのとらえかた」は超必読書!

「動きのとらえかた」は超必読書!

「動きのとらえかた」は超必読書!
臨床実践 動きのとらえかた  何をみるのか その思考と試行」という書籍を
最近私は熟読しています。

少し前に発売された書籍なんですが、この書籍はすごい!

臨床においてかなり使える内容です。

治療技術が載っているわけではなく、動作の見方、考え方について書かれたものです。

理学療法士が臨床で必ず見る、寝返り、起き上がり、立ち上がり、歩行について
バイオメカ二クス的な視点と神経学的な視点から細かく記載されています。

バイオメカニカルな点はもちろんですが、何といっても神経学的な視点での考え方は
本当に目からうろこな内容です。

考え方は、腹内側系いわゆるコアスタビリティを思考の中心に捉えていくという
ものです。

各動作時に腹内側系背外側系がどのように作用しているか、身体図式がどのように
変化し、治療につなげていくか、といったまさにこんな書籍が欲しかった的な一冊です。

ぜひご一読下さい。


ちなみにこの技術はこちらで学べます。
BiNI COMPLEX JAPAN

☆関連書籍 同じコンセプトで書かれています!



関連記事

プロフィール

coldsweat

Author:coldsweat
理学療法士、パーソナルトレーナーとして勤務

検索フォーム

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード