パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飽きる力を読んで

飽きる力を読んで

飽きる力」は、オートポイエ-シス現象学といった
哲学から身体機能について追及されている河本英夫氏によって
書かれた書籍です。

私はここ最近河本氏の書籍を何冊か読ませていただいています。

現象学・オートポイエ-シスの考え方はリハビリテーションにおいて
かなり重要で、使えるに物であると思うからです。

しかし、オートポイエ-シス・現象学は哲学なのでかなり難解なのです。

実際河本氏の過去の書籍もかなり難解で、何度読んでも未だに理解困難
なのです。

それにくらべ、この「飽きる力」は難解ではあるもののかなり平易な
文章で、飽きる力という視点からオートポイエ-シスについて、また
生きていく時の知恵について書かれているため今までにないぐらい
理解が進みました。

実際のリハへの応用とて認知神経リハビリテーション(旧認知運動療法)
も一部紹介されていて参考になります。

この「飽きる力」を何度か熟読し、過去の河本氏の書籍を読み直して
いきたいと思っています。

動作訓練だけのリハに飽きた方はぜひ読んでいただきたいです。



河本英夫氏の最新書籍



リハ トレーニングおススメ書籍



関連記事

プロフィール

coldsweat

Author:coldsweat
理学療法士、パーソナルトレーナーとして勤務

検索フォーム

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。