パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >身体機能を考える >>心臓リハビリテーション

心臓リハビリテーション

心臓リハビリテーション

循環器機能を知ることは高齢者のリハビリテーションでは非常に
重要と思います。

循環器疾患だけでなく、運動器疾患であろうと、中枢性疾患であろうと
高齢者では高い確率で循環器機能の低下があります。

運動器疾患・中枢性疾患では動作を見ることで問題点をある程度
抽出し、アプローチをかけることができます。

しかし、心機能などは、動作から問題を見つけ出すことは困難です。

バイタル、血液データ、画像などから体の中でどのような変化が起きて
いるのかを推測できないといけません。

それだけに十分な知識が必要ですし、リスク管理にも注意を払う
必要があります。

私は、普段は中枢性疾患・運動器疾患を中心にリハを実施していますが、
呼吸・循環器の知る必要があると思い、心リハの勉強をしています。

入口として、この書籍を読み勉強しています。
心臓リハビリテーション
この書籍は、基本的な生理学から各心疾患、運動療法に関してほぼ網羅して
書かれています。

心リハの勉強の入門用としては良い書籍と思います。


☆関連記事
リハ トレーニングおススメ書籍

関連記事

プロフィール

coldsweat

Author:coldsweat
理学療法士、パーソナルトレーナーとして勤務

検索フォーム

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード