パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ため息健康法?

ため息健康法?

ため息といえば皆さん幸せが逃げるといって出来る限り
しないようにしてますよね?

最近私はため息を積極的にしています。

あることに気づいて。

何気にため息って気持ちよくないですか?

気持ちも体も楽になる感じがして。

そこで考えたんです。

何故ため息ってでるのだろうか・・・・

ため息とは生体にとって必要な生理現象なのではないかと。

喉をつまらせたら異物を吐きだすために嚥下反射によって咳がでます。

毒素を排出するために排尿が起きる。

このように体にとって不必要なものは出すというのが生体のルールなのであれば
ため息は幸せを吐き出しているのではなく、ストレスや不幸せな事を吐きだしているのでは
ないかと。

ため息を我慢する方がよほど体にはよくないのではないかと思うようになったのです。

そう思い始めてから私はため息を我慢しなくなりました。

そうすることで仕事でのストレスがたまった時なども素直にため息をすることで
身も心も一次的ではありますが楽になってきました。

ため息は我慢せずどんどん吐き出してデトックスする!

これってあながち間違っていないような気がするのですが・・・・・
関連記事

プロフィール

coldsweat

Author:coldsweat
理学療法士、パーソナルトレーナーとして勤務

検索フォーム

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。