パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >身体機能を考える >>膝の痛みの原因は膝にあらず

膝の痛みの原因は膝にあらず

膝の痛みの原因は膝にあらず

 70代女性の方で右膝関節がいたみ、靴を履くときなど、
右膝関節を曲げた時に痛いという症例がありました。

膝が痛くなったのは初めてとのことで心配されていました。

まずは膝関節の評価をします。

片脚スクワットで痛みがでます。

圧痛はなく、屈曲、伸展、側屈、回旋の関節包内運動
みます。

膝関節そのものに問題はなさそうです。

評価の範囲を広げていきます。

気になったのは右仙腸関節の硬さと、右足関節の硬さです。

骨盤の方がより手が引かれてくるのでまずは仙腸関節に
アプローチします。

左右の仙腸関節と腰仙関節をリリースし、仙骨をフリーにし、
骨盤内をきれいにします。

そこで再度片脚スクワットをみます。

痛みなく実施可能になりました。

話を聞くと膝が痛くなる前に尻もちをついたとのこと。

その影響で骨盤がズレたようです。

そのまま、右足首もきれいにリリースして終了です。

あとは、状態をみてもらいます。

この症例は骨盤と、足関節の可動性が悪いために
膝が代償的にストレスがかかってしまったのですね。

足関節はもともと硬かった感じです。

骨盤ズレたことで膝の許容範囲を超えたのでしょう。

膝関節にアプローチしてもいつまでたっても良くならない
でしょうね。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

coldsweat

Author:coldsweat
理学療法士、パーソナルトレーナーとして勤務

検索フォーム

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。