パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症へ早期発見

認知症へ早期発見

京都府立医科大(京都市上京区)は14日、認知症の兆候の早期発見を目指す「認知症・脳検診」を始めると発表した。(京都新聞)

通常認知症の検査には口頭テストとMRIによる診断が一般的ですが今回の京都府立医科大
の診断方法は長期的な記憶をつかさどる前頭葉の活性度を調べ、脳の機能低下を早期に
発見するものです。

この検査では脳萎縮よりも早い段階で脳の機能低下を発見できるものです。

認知症は高齢化が進み、お年寄りが増えていく中で介護などもともなって社会的にも
大きな問題になっています。

早期発見、予防に活用できればいいのですが、費用に一人10万円と少し高額です。

関連記事

プロフィール

coldsweat

Author:coldsweat
理学療法士、パーソナルトレーナーとして勤務

検索フォーム

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。