パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >身体機能を考える >>ダイナミックスタビライゼーションの獲得

ダイナミックスタビライゼーションの獲得

ダイナミックスタビライゼーションの獲得

ダイナミックスタビライゼーションとは、「表在の大きな筋や
末梢の動きを先導する活動」を伴った深層筋による脊柱の安定性
をいいます。

脊柱に直接付着する棘間筋や回旋筋といった深層の短い筋には
筋紡錘が豊富にあるので脊柱のわずかなゆがみに即座に反応
します。

多裂筋といった深層の長い筋も大きな力を発生することはありま
せん。

これら深層筋は脊柱の軸を安定させる役割をになっています。

また、深層筋は四肢、末梢の動きに先導して収縮することで
身体のなめらかな動作を実現させます。

一方、脊柱起立筋群などの表層の大きな筋は脊柱をダイナミックに
動かす筋です。

その結果、脊柱の軸をずらしてしまう力が発生します。

このように、脊柱を安定させた状態でダイナミックに動くためには
深層筋が軸を安定させ、表層筋が動きを出す必要があります。

このダイナミックスタビライゼーションを獲得するためには
脊柱を小さく揺らすことで正中軸を獲得し、深くゆっくりとした
腹式呼吸にて腹部を安定させる必要があります。

☆参考文献

☆関連記事
コアと呼吸
コアコントロールについて
ドローインに変わる新たなコアトレーニング
関連記事

プロフィール

coldsweat

Author:coldsweat
理学療法士、パーソナルトレーナーとして勤務

検索フォーム

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。