パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら
パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >生活習慣病あれこれ

小太りは長生きする?

小太りは長生きする?メタボや生活習慣病といった言葉が当たり前のように使われ、肥満は絶対悪といわれていますが・・・・<肥満>そんなにデブは悪いのか!? 「太めが長生き」統計も(毎日新聞)帯津三敬病院(埼玉県川越市)名誉院長、帯津良一さん(74)はあるがままで、多少太っていてもいいのではないかとおっしゃっています。たしかにBMIと死亡リスクの関係を調査したデータでは、リスクの高いのはBMIが低めの方で、リス...
小太りは長生きする?」の続きはこちら
パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >生活習慣病あれこれ

メタボ腹囲は科学的根拠なし?

メタボ腹囲は科学的根拠なし?メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の適正な診断基準を検証していた厚生労働省研究班(主任研究者=門脇孝・東京大学教授)は9日、診断の必須項目の腹囲の数値によって、心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞の発症の危険性を明確に判断できないとする大規模調査の結果をまとめた。(読売新聞)心筋梗塞、脳梗塞の発症と腹囲との相関関係は今回の研究により明確に線引きすることは困難という事がわかり...
メタボ腹囲は科学的根拠なし?」の続きはこちら
パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >生活習慣病あれこれ

内臓脂肪の蓄積が怖いわけ

 メタボという言葉が浸透すると同じように内臓脂肪という言葉が知られるようになりました。この内臓脂肪とは何者でしょうか?一般的に脂肪は「皮下脂肪」「筋肉内脂肪(いわゆるしもふり)」「内臓脂肪」の3種類あるといわれています。フィットネスクラブに来られている方でも手足は細く後ろからみると痩せてそうなのに正面からみるとお腹だけすごく出ている方がいます。特に男性に多いのですが、こういった方々がいわゆる内臓脂...
内臓脂肪の蓄積が怖いわけ」の続きはこちら
パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >生活習慣病あれこれ

足の動脈硬化の危険性

足の動脈硬化の危険性動脈硬化のうち、進行すれば心筋梗塞や脳梗塞などの引き金になる可能性がある足や首、腎臓などに起こる動脈硬化を知っている人が3割に満たないことが、ジョンソン・エンド・ジョンソン(本社=東京都千代田区)の動脈硬化に関する意識調査で分かった。また、間歇性跛行(かんけつせいはこう)が足に起こる動脈硬化(閉塞性動脈硬化症=PAD)の自覚症状だと知っている人は約1割にとどまった。(医療介護CBニュ―ス)足の...
足の動脈硬化の危険性」の続きはこちら
パーソナルトレーナー機能改善の現場サイトトップ >生活習慣病あれこれ

最大のリスクは高血圧

最大のリスクは高血圧世界保健機構(WHO)が健康を害するリスク要因を分析した報告書を公表した。(時事通信)最大の健康リスクは高血圧=先進国では喫煙-WHO報告死に至る原因の第1位が高血圧という事です。糖尿病、高脂血症といった生活習慣病のなかでも特にリスクが高いようです。高血圧の怖さは動脈硬化による動脈の破裂で、中でも脳出血が多いのです。そのほかリスクの高いものとして喫煙、高血糖などがあるようです。先進国...
最大のリスクは高血圧」の続きはこちら

プロフィール

coldsweat

Author:coldsweat
理学療法士、パーソナルトレーナーとして勤務

検索フォーム

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。