立ち上がり後の腰痛 左片麻痺

立ち上がり後の腰痛 左片麻痺

90代女性 左片麻痺

長時間座ったあとに立ち上がると腰痛が出現するとのこと。

評価において、腰仙関節、胸腰椎移行部の固さが顕著で、
さらに、左大腰筋も短縮し固くなっていました。

治療アプローチとしては、固くなった腰仙関節、胸腰椎移行部
をアンワインディングにてリリース。

これで大腰筋はゆるんできましたが、固さを取りきるために
直接筋膜リリースを実施し、完全に緩めました。

これで立ち上がり後の腰痛はほぼなくなりました。

立位での大腰筋の長さが足りないために腰痛が出ていたの
だと思います。

しっかり長さを作ってあげることで腰痛だけでなく、歩行時の
スイングも楽になったとのことでした。

プロフィール

coldsweat

Author:coldsweat
理学療法士、パーソナルトレーナーとして勤務

検索フォーム

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード